drftgyhuij_TP_V

福永知世福永知世

普通の星占いと違う!

なぜ石井ゆかりさんは人気があるの?

当たる・当たらない…そこじゃない!

西洋占星術の奥深さに触れれば、来年が楽しみになる!

今年の不運にも意味がある、辛さ・苦しさは幸せへの踏み台だった…来年の自分はどうなるのか、気になった人は要チェック!

占星術は転ばぬ先の杖になる?

「星占いなんて当たんない!」と思っている人も多いと思います。

実際私も、星占いとして雑誌の巻末に載っている占いに関しては、「どんなもんかな」と思っています。

というのも、人をざっくり12タイプに分けて、ラッキーカラーが紫で、ラッキースポットが本屋…だなんて言われても、正直「はあ?」でした。

それは今でも同じで、星座の運勢ランキングなんか見ても、ちょっと信用できません。

では、「占星術は当たらないのか」と言えば、そんなことはないと思います。

今回は、石井ゆかりさんの西洋占星術について、“ほかの星占いとは違うよ!”という点から、ご紹介したいと思います。

西洋占星術は当たらない?

 

星占いは当たらないのでしょうか。

実は、当たっている場合もありますし、当たらない場合もあります。

星占いでは基本的に、太陽星座を指しています。

「あなたは〇〇座です」というのは、生まれたときの太陽の位置を示しています。

しかし、太陽以外にも様々な星があり、その星との位置関係によって意味が変わってきます。

そのため、朝のテレビ番組でやってるような「〇〇座は超ラッキー!臨時収入があるかも!」というのは、他の星の動きによっては意味が変わってくるのです。

西洋占星術では、このあたりの「他の星との関係」や、ネイタルチャート(生まれ持った星の位置)とトランジットチャート(現在の星位置)の変化する関係性についても見ていかなければ正しい診断はできない、とされています。

そのため、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言われる占いですが、西洋占星術に関して言えば、「きちんと関係性を読み解けば、天気予報のように利用できる」と言えます。

石井ゆかりさんは占い師ではない

さて、「星読み」というサイトで西洋占星術をされている石井ゆかりさんですが、石井さんは占い師ではなく、あくまでライターという立場を貫いていらっしゃいます。

(あと、「先生」と呼ぶのは禁止なのだそうです)私も長いあいだ「星読み」を登録し、今でも毎日チェックしているのですが、それは占いというよりも、やはり天気予報に似ていると思います。

また、ツイッターで毎日のように更新されている各星座ごとのアドバイスや、全体の星についてのお話も、占い師の立場というよりも、もっと我々側に近いところで、噛み砕いて解説してくださいます。

一般的な占いでは、「どうすればハッピーになれるか」とか「今日は何をしたらいいのか」というアドバイスが中心ですが、石井さんの占いは、いつも判断を個人に委ねています。

たとえば、まったく同じ日に生まれたふたりの女性がいて、ひとりは歌手、ひとりはOLだとします。

「明日は雨だよ」と言われて、歌手の女性は悲しむかもしれません。なぜならライブが中止になるかもしれないから。

一方、OLの女性は新しく買った傘を使えるので、雨が嬉しいかもしれません。

でも、「雨が降るかも」=「幸か不幸か」を決めつけたりはしません。このへんが、普通の占いとは違うところです。石井さんは、どんな人も否定しません。

●星読みを登録すると…?●

「星読み」というサイトは有料ですが、今とても登録者が増えています。なぜでしょうか。

実は、石井さんはほかにも「筋トレ」というサイトも運営されていますが、そちらは無料です。

筋トレでは、1週間の各星座の占いと、年間占いが掲載され、毎週更新されています。

しかし、星読みは毎日更新。さらに、毎月の月ごとの占い(これとても重要)と、ネイタルチャートから見た「自分自身について」を詳しく見ることができます。

試しに1ヶ月登録してみれば、自分に関する占星術上のデータの量の多さにびっくりするかもしれません。

自分専用に書かれた本を一冊読むくらいには満足できるでしょう。

最後に

福永知世福永知世

サイトの魅力に関してはここには書ききれないほどたくさんあるのですが、有料登録することで、まるで個別占いをしてもらったかのような詳細な占いを読むことができる…というのが最大の魅力ではないでしょうか。

あくまで個人の感想ですが、毎年感じるのは、石井さんの年間占いは年末振り返ってみると「とてもよく当たっている」ということです。

過去の自分、現在の自分、そして未来の自分。

どんな未来が待っているかわかりませんが、「どんなことが起こっても、自分の人生を豊かにしてくれる出来事だ」と思えるのは、石井さんのアドバイスがあるからなんだと思います。


The following two tabs change content below.
福永知世
福永知世(ふくながちせ)… 1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。学生時代からの様々なアルバイト経験、夜のお仕事経験から学んだ人間関係を恋愛学に活かすWebライター。 男も女も視点を変えるだけで幸せになれる、をテーマに辛口に執筆している。 一児の母。