「愛情があれば何もいらない」なんて嘘!?

高額な相談料を取り、偏屈で皮肉屋な人格破綻者でありながら、その訴訟勝率100%の敏腕弁護士の古美門研介(堺雅人)と、正義のために弱者のために弁護したいと理想を持つ弁護士・黛真知子(新垣結衣)が織り成す法廷コメディー。フジテレビの人気ドラマ。

今シーズンから、古美門の新たなライバルとして“天性の人たらし”と言わしめる弁護士・羽生晴樹も登場し、さらに法廷バトルは白熱してゆく。

古美門はとても口が悪く、人を見下す態度ですべてをあざ笑うかのように生きている。

「絶対にこいつ一生独身だ!」と言いたくなるような人格の男性ですが、実は古美門は世の女性が望む理想の結婚相手に他ならないのです。

ご説明しましょう。
昨今では、結婚相手に望むもののハードルは高くなっています。
昔のように「貧乏でもさえあればいい」などという時代は終わってしまったのです。

女性が求める結婚したい男のポイントランキング

  • 1位経済力

結婚相手に望むもの第1位は、経済力です。

この不況のご時世、お金持ちにこしたことはありません。

また、最近では専業主婦願望の女性が年々増加しています。そのためにも夫は経済的に優位でいてもらわないといけないのです。
古美門は、何と言っても経済力があります。

1件の依頼料が数千万単位の古美門。他にもフェリーや高級外車数台、身の回りの世話をしてくれる専用事務員を抱えるなど、たくさんの財産を保有しています。

  • 2位信頼力

第2位は、信頼力です。

女性は、夫は尊敬できて頼れる存在であるべきという様に考えています。

夫の包容力は、妻を精神的に支えることになります。
その点古美門は、「絶対に訴訟に負けることがない」という信頼がありますよね。

その信頼は仕事上だけではなく、一度やるといったことは絶対にやる、という男性としての信頼が感じられます。

  • 3位決断力

第3位は、決断力です。

優柔不断にいつまでもグジグジと悩んでいる男性は魅力的でしょうか。

古美門は、信じるものは自分だけ。

逆に自分の信じたことは決して曲げない。

決断力という点では群を抜いて能力の高い男性です。

人は皆、自分のことさえ信じきれなくて右往左往、悩みに悩んで生きています。

しかし、古美門は自分が絶対、自分の信じるものこそが正義と言い切り、わが道を行く王様です。

この決断力は絶対に揺るぐことのない長年の人格形成によって作られたものです。これ以上に信頼できる指針はありません。
きっと悩んだり迷ったりということはないのでしょう。

まとめ

以上のように、古美門は世の女性が結婚相手に望むものを全て兼ね備えています。
世の男性は、絶対的な自信と行動力で、女性を虜にしてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、古美門その性格が故、モテるのかと言われれば…謎ですけどね。

筆者:恋愛ドラマのnozomi