北川悦吏子さんが脚本を書かれていることに興味を持ちました。
主演も永野芽郁ちゃんで可愛いことと、他の出演者も興味深いキャスティングで気になりました。

毎朝主人と8時から朝ごはん食べながら見るのが楽しみです。
見逃した場合は週末にまとめて放送している分を見たことがあります。

半分青いは魅力的なキャラが多い

とにかくすずめちゃんの明るく一直線な性格がいいですよね。
片耳が聞こえなくても前向きに楽しく人生を生きる姿に元気をもらえます。

今のところ幸せになるより挫折の多い展開ですが、最後はハッピーエンドで終わってほしいなって思います。

人生、恋愛ってうまくいくことが全てじゃないのですずめちゃんと律がすれ違う展開ももありかなと思いました。朝ドラでは珍しいタイプのストーリーかもしれません。

間宮祥太朗さん演じるどこまでもクズなりょうちゃんがいろんな意味でハマりました。
半分青いは間宮祥太朗さん演じるどこまでもクズなりょうちゃん

そんなりょうちゃんですが、すずめちゃんにプロポーズするシーンは良かったです。

先ほども書きましたが、これぞ朝ドラの王道を進まない展開に毎日ワクワクさせられます。
これからどうなるんだろうって気になる展開が多いですよね。

個性的なキャラクターたちはもちろん、ドラマ中に登場する五平餅やトンカツも美味しそうで気になってしまいますが。

ドラマなんだけど、ドラマっぽくなくどこか現実味のあるすすめちゃんの人生だからこそ共感できるところもあり見逃したくないと思うのかもしれません。
すずめちゃんの周りの人はあったかい人ばかりでステキな人間関係だなと思います。
そこは羨ましくなっちゃいますね。

実家の母もハマっていて毎日見ているそうです。年齢問わずに楽しめるドラマだなあと改めて思います。
とにかくすすめちゃんが突っ走って生きていく人生ですよね。ハッピーエンドだけじゃない、なかなかないドラマ展開を勧めます。

あとはドラマ界で活躍している俳優さんがたくさん出演されているところもポイント高いです。
半分青いから私は中村倫也さんのことを好きになったんですが、今まで自分が見ていた民放のドラマにも出ていたことを知ってびっくりしました。
意外な発見ができるのも魅力だと思います。毎日見れなくても、ナレーションのおかげでなんとなく話にはついていけるよともすすめたいですね。

次回NHK連続ドラマ小説まんぷく安藤サクラさんに期待

まんぷくは安藤サクラさんがヒロインってところがいいですよね。
同世代で好きな女優さんです。
日清食品の創設者、安藤百福さんの妻から目線の実話を基にしたストーリーなので、どんな展開になっていくのか楽しみです。
私的に大好きな瀬戸康史さんも出演されるので今回はどんな役を演じていくのか今からワクワクしております。