口臭は相手の気分を害します
デート口臭対策

口臭予防は自分の身の周りのことに気を使っているかどうかということです。
口臭がすると、不潔な印象を与えてしまいますよ。

口臭は自分で気づきにくい分、余計に気をつけておかなければなりません。

口の中を清潔に保っておく事が口臭予防に一番大事なことです。
食後、歯磨きができなくても口臭を抑えることはできるので習慣化するようにしましょう。

口臭予防の基本

まず、基本ですが、デートの前には歯磨きをしましょう。

口臭の主な原因は口の中の食べカスやバクテリアの繁殖です。
だから、口の中を清潔に保っていると、バクテリアの繁殖から逃れる事が出来ますね。

清潔に保つことが口臭予防の一番の秘訣です。
仕事帰りなど外出先で歯磨きの道具を持っていなかったら、うがいだけでもしておきましょう。口の中を常に清潔にしておくことが大事ですね。

次に口の中を乾かさないようにしておくことです。

口の中が乾燥すると、口臭の原因になります。朝起きた時、口のにおいが気になるのがまさにこれです。

口の中が乾燥しないように水分補給を心がけましょう。

特にお茶を飲む事がお薦めです。
お茶の渋み成分の“フラボノイド”や“カテキン”は消臭効果があります。

砂糖入りの飲み物は口臭の原因となってしまうので気をつけましょう。

また、口の中を乾燥させないためには唾液を出す事が重要です、これはガムをかむ事でOKです。

出来ればキシリトール入りのガムを噛みましょう。

砂糖は口臭の原因となりますが、キシリトールは代用甘味料です。
だから細菌の拡散を防ぎ、口臭予防となります。

他にも、シナモン味のガムはバクテリアを除去する効果がありまるのでお薦めです。
最後にデートがあると分かっている時はにおいのきつい食事はしないことですね。

体の中に取り入れなければ、においもおこりません。にんにく、コーヒーなど口臭を悪化させるものは楽しいデートを台無しにするので、控えましょう。

まとめ

デートだけなく、日常生活の中で人と接する時に口臭がすると、相手に不快感を与えてしまいます。

口臭は毎日のちょっとした習慣で予防できるものです。

日頃のエチケットとして習慣化しましょう。
また、口臭がなかなか取れない時は虫歯や歯周病などの原因も考えられるので、歯科医院を受診して原因を調べてもらいましょうね。

自分では気づかないからこそ気をつけましょう


筆者:ひかまな