意外にみられていますよ、手の先
デート前手のケア

きれいにしておけば好印象。

手先ってほとんど見られていないような気がするのですが、ふとした時に目に入って来ます。

その時に綺麗な手だったら、ポイントアップです。
冬はとくに乾燥しやすく、手指のケアが大事です。

日頃からケアしておくのが一番です。
そうでないと、手先から老けて見られる事があるかもしれないですよ。

ちょっとした工夫できれいになるので、出来れば毎日、デート前は時間をかけてきれいにしてみましょう。

爪のケア

まず、爪のケアをしましょう。
爪が伸びすぎてないか、引っかかりがあれば手をつないだ時に相手に怪我をさせてしまうかもしれないですよ。爪磨きできれいに磨いておきましょう。

それから手のケアです。手も顔と一緒でクリームで保湿する前に、保水することが大事です。化粧水で保水してあげましょう。
指を曲げて関節のしわの部分も忘れずに保水しましょう。

その後、ハンドクリームを塗ります。
ベタベタになりすぎないように10円玉くらいの大きさのクリームでいいでしょう。
手先のすみずみまでマッサージするように塗り込みましょう。

塗る前に手に取ったクリームを両手で包んで少し温めてから塗るとより一層効果が上がります。
また、乾燥がひどい時や指先にささくれが出来た時の場合はもう少し入念にケアをしましょう。

小さいボウルにハンドクリーム1対お湯2の割合で溶かし、指先を3分程度浸しておきます。
同じ割合で水にハンドクリームを溶かして電子レンジでチンしても大丈夫ですよ。

水溶性のハンドクリームの方がお湯よくとけます。
しっかり浸してささくれを治しましょう。この時にアロマオイルも一緒に溶かすとリラックスできますよ。
最後に、綿や絹の手袋をつけて眠る事です。
眠っている間にパック効果があるので次の日の朝までしっとりとした手になりますよ。

まとめ

肌のケアと同じで、本当は一夜漬けのケアよりも毎日のちょっとしたケアが大事なんですよね。

顔を毎日保水する時に手も一緒に保水し、顔にクリームを塗る時に手にもクリームを塗り込めばそんなにめんどくさくはないですよね。
自分がきれいに見られたいなら、努力は惜しまないようにしましょう。

またこういうハンドケアの商品もあるので、良かったら参考にしてみてください。


筆者:ひかまな