今日は彼とキスかも??
彼とキスの予感

いつでも気をつけておいた方がいいこと

彼を不愉快にしないメイク

お化粧バッチリOKは自分にとってはいい事でも相手にとっては嫌なものかもしれないですよ。
きれいな私はいいですが、出来るだけ薄いお化粧の方がいい事もあります。

お化粧ノリがきれいだけではなく、清潔感がある方が素敵な女性に見えますよ。
日頃からの心がけがキスにつながるのです。

彼のために彼の好みの自分でいるように日頃から気にしておけばキスのための特別な準備はいらないのです。

キスの予兆、カサカサ唇予防

今日は雰囲気によって“キス”の予感というのは誰にもあるかもしれないですね。

すると、いつもよりも少し気合いを入れてお化粧をしたいものです。
でも、それが裏目に出るかも…。お化粧、特にリップは薄めの方が彼氏にとってうれしいでしょうね。

グロスでべッチョリのキスの感じはちょっとNGです。
後、唇が荒れてる人も出来るだけ治しておけるといいですね。

唇のかさつきは前の日にはちみつをぬって出来るだけ保湿しておきましょう。

キスの予兆、いやな口臭予防

そして一番引くのが口臭です。デートの前に歯磨きをしておくのはもちろんですが、デートで食事をしたら必ず口をナフキンやティッシュできれいにふき取り、最後はお茶やお水を、口の中の汚れも綺麗にするつもりで飲んでおきましょう。

いざという時、歯に汚れがついていたり、臭いがしたりすると彼も興ざめしてしまいますよ。
お店によっては会計の時にガムやあめなどを出してくれる事もあります。

そんな時は彼と一緒に食べると食事の臭いが取れていいかもしれないですね。
ただし、ミント系の味は口の中がすっきりしますが、甘い味の飴はかえって甘ったるい感じになるので、避けた方がいいですね。

キスの予兆、いやな体臭予防

最後に、コロンや香水をつけ過ぎないことです。
あなたにとって好きな香りでも、彼にとってはきつすぎる事もあります。

彼が近づいた時、香りすぎる事がないようにほのかな香りにとどめるようにしておきましょう。

まとめ

これまでの内容はキスの時にだけ気をつけるということよりも、デートの時には常に気をつけておいた方がいいことばかりです。

ということはいつでも初キスが出来るように準備しておくことが必要なのです。
初キスは2度とないです。

この瞬間を2人で大事にできるように、彼があなたにキスしたいと思えるようにしておくことが一番大事なのです。

素敵な思い出を作るのも作らないのもあなた次第ですよ。


筆者:ひかまな