デートプランは一つではない!
デートプランを立てる

何パターンかを考えておけば、いざという時に慌てません。

プランをたてるにはリサーチが大事です。

ネットで検索してみたり、周りの人のお薦めポイントなどを聞いておきましょう。

特に、実際に行った事ある人の意見は参考になりますよ。
また、自分だけでの事ではなく相手の事も考えて、プランをたてましょう。

自分の好きなものが相手と同じというわけではありません。
お互いに満足のいくデートになるようにしましょう。

デートプランの建て方

デートプランをたてる時には、まず、相手の事を思い出しましょう。

何が好きだと言っていたか、今、どんな事に興味があったのか、盛り上がった話題などいろいろと考えてからデート場所を決めましょう。

例えば、免許取り立ての彼に遠距離のドライブはつらいものです。
そういう場合は近場のドライブや電車で移動できるドライブなど考えましょう。

場所が決まれば、流れをだいたい予想します。

映画なら、上映時間をリサーチしておいて待ち合わせ場所からの移動時間も含めて時間を決めて行きましょう。
また、映画の後、食事にするのか、食事してからの映画にするのか、もしくはお茶をするのかなど考えると、映画館の周りにあるお店もリサーチしておいた方がいいでしょう。

この時も彼の事を思い出して、彼が苦手な味など考えてリサーチしておきましょう。
また、行こうと思ったお店が混んでいることも予想されます。2~3件候補のお店を調べておくと、行列に並ぶのが苦手な人に喜ばれるでしょう。

また、先に予約を入れておかなければならない店を選ぶ時は、彼に予約を入れてもいいか確認しておきましょう。

また、デートプランをたてる時は時間に余裕を持っておきましょう。

電車が遅れたり、渋滞にはまって動けなかったり、2人の話が盛り上がって、思ったよりお茶する時間が長引く事もあります。
そういう時の為にゆとりをもった計画にしておきましょう。

まとめ

デートプランをたてるには想像力を働かせないといけません。

車で行くなら駐車場はあるか、電車なら移動にどれくらいかかるか、近くにトイレはありそうかなどなど。

そして、余裕をもった計画が当日、慌てずゆったり落ち着いたデートを過ごせる事になります。
楽しいデートにするためにも、相手の行動、自分の行動をいろいろ想像してみましょう。

お天気ならお散歩、雨なら傘をささずにすむ地下街など、ルートも2種類あるといいですよね。


筆者:ひかまな