思い出残そう記念写真
デート写真アプリ

たくさん撮って一緒に加工

カメラ小僧はもう古い!?

今の時代はスマホ一つでいろいろな写真が撮れます。
デジカメよりも品質が劣るなんて思っている人はいませんか?

今のスマホは遊び心満載です。

デジカメでは出来ない事が盛りだくさん。

しかも持ち運びも便利だし、いつでも撮れます。

2人で仲良くツーショットもよし、一人ずつ撮って面白写真に加工するのもよし、遊び心満載で思い出を残しましょう。

デートでの記念撮影、思い出の残し方

デートに行けば記念に写真を撮っておきたいですよね。

その写真がよりきれいに撮れるとうれしいです。
まずは写真撮影をうまく撮るコツです。

スマホの“タッチ撮影”ONにしましょう。

シャッターボタンだと撮る瞬間に手ぶれすることも多いので、操作が簡単です。
次にフラッシュはOFFにしましょう。自動で光るとシーンによっては台無しになります。

特に昼間のデートの時はフラッシュはいらないですね。
ただ、逆行の時はフラッシュがあった方がきれいに写ります。

この時はフラッシュをONにして強制発光にしましょう。
それから、フォーカスの機能をタッチモードにしましょう。

タッチモードにしておくとピントを合わせたいものを指でタップするだけで写真が撮れます。
目の前にあるものや少し離れた場所にあるものなど簡単にピンと合わせが出来るので便利です。

そしてスマホならではの機能が写真の加工です。

撮った後、コメントを入れたり、スタンプをつけたり加工しやすいアプリが“コラージュで簡単スタンプ作成・コロン”です。
これは写真に星やハートなど切り抜きを簡単にできるし、吹き出しを使ってコメントを入れる事もできるので楽しめますよ。

次にお薦めなのが“sceneありそうでなかった写真アプリ”です。
これは撮影した写真をアルバムのように撮影日順に並べてくれるのです。

デートの度に写真を撮って2人でデートアルバムを作ると思い出を見直して喧嘩した時にも便利?かもしれないですね。

まとめ

デートの思い出を振り返るのは2人にとって大切な時間です。

そのためにも記念写真を撮るのは大事ですよね。
また記念写真を撮って残すだけではなく、後から楽しめるというのがスマホ写真のいいところです。

今ではスマホ写真の画質もデジカメに負けないくらいいいものが多いです。

さらに加工を加えて思い出を言葉と写真で残していくと2人に取って素晴らしい記念写真になること間違いなしです。


筆者:ひかまな