あくまでもさりげなく
デートで結婚を意識

押し付けると重荷になりますよ

煮え切らない彼には具体的に結婚したらどうなるのかイメージさせる事が大切です。
普段は何とも思っていないけれど、2人の未来が思い描ける人だと結婚しても安心だなと思えるはずです。

ただし、結婚したい願望を押しつけるとかえってプレッシャーを与えるだけなので、あくまでもさりげなく想像できるように仕向けましょう。

例えば、デート中に雑貨屋さんに立ち寄って、“結婚したら家にこういう食器をそろえたいなぁ。”とか“こういうのが飾ってあるっていいなぁ。”なんてあくまでも自分の理想として話してみましょう。

その返事によって“えぇ、俺にこんな経済力ないよ。”とか“これよりこっちの方が好きだな。”なんて乗ってきてくれると、あなたとの結婚をどこかで考えている証拠でしょう。

また、彼の好きな食べ物を手作りしてあげましょう。
これは、彼もしくは、あなたが一人暮らしならどちらかの部屋でのおうちデートで実現すると思います。

手の込んだ料理ではなく、どこの家庭でも食べているようなシチューやハンバーグ、冬なら鍋料理などの定番メニューがあなたとの結婚生活をイメージできていいと思いますよ。できれば、買い物から一緒にするともっといいですよ。

“結婚したら、平日は忙しくて買い物は一緒にできないけど、週末は荷物をしっかり持ってね!”なんてさりげなくアピールし、彼の頭にあなたとの生活をイメージさせましょう。
一人暮らしでないなら、デートにお弁当を持っていく作戦がいいでしょう。

人並みの料理が出来ることはやはり彼が将来の結婚生活を考える上でプラスになるはずです。胃袋をつかむ作戦は結構有効ですよ。

まとめ

あなたのアプローチによって、彼がどれくらい結婚願望があるかもわかりますよ。
結婚願望があまりない時はあなたがどれだけアピールしても返事がなかったり、他人事のような答えしか返ってこないはずです。

ただし、仕事が忙しくてピリピリしている時は、結婚のアプローチはやめましょう。
彼のストレスになるだけなので、あなたとの関係が悪くなるかもしれませんよ。


筆者:ひかまな