一緒にいることを忘れないで
遊園地デート
準備もしっかりしておこう

遊園地デート前の靴選び

遊園地のデートは歩き回ることを前提に靴を選びましょう。

ヒールの高い靴で来たら広い園内を歩くには適さないですよね。

また服装もできれば動きやすい服装がいいですね。
さらに、前の日に飲み会なんかで羽目をはずして飲み過ぎると、次の日のデートで大変な目に合う事もありますよ。

二日酔いの体調で絶叫系アトラクションなんて乗れません。

また早朝から開園待ちのために並ぶ事もあります。
体調は万全にしておきましょう。

遊園地の待ち時間対策

遊園地でまず男性が嫌がるのが長い待ち時間です。
並んでいる間に飽きてしまう事が多々あるので、待ち時間の最中に遊べるアイテムや暇つぶしのお菓子を用意しておきましょう。

今はスマホがあるので、2人で楽しめそうなアプリを入れておくのもいいでしょう。
お菓子は占いが書いてあったり、ロシアンルーレット的な酸っぱいキャンディなどもあるので、チェックしてみましょう。

次に乗りたいアトラクションが違う事。男子でも絶叫系が苦手な人もいます。
そういう人には2人で楽しむために相手に合わせたアトラクションを選ぶようにしましょう。
ずっと相手の気持ちに合わせる事はないですが、相手にも合わせてあげましょうね。

いつも選ばないアトラクションも意外に楽しいかもしれないですよ。
後は、ペースが合わないと疲れます。

彼がたくさんのアトラクションに乗りたくってうろうろしすぎると、歩幅の合わない女子は疲れてしまいます。彼の行動が速いと感じたら、“もう少しゆっくり歩いてくれるとうれしいな。”と歩幅があってない事をアピールしましょう。

もしくはさりげなく手をつないだり、腕を組んだりしたら、自然と歩調を合わせてくれるかもしれないですね。

また、休憩したい時は“お店に入ろう。”と遠慮せずに声をかけましょう。

まとめ

遊園地デートは小旅行のようなものです。丸一日一緒に行動するので、今まで見えていなかったものが見えてしまいますよ。

2人で楽しい思い出を作るためにはお互いのことを気遣うことが大事です。
乗りたいものが違っても文句を言わず、相手の意見も受け入れてあげましょう。

また鈍感な彼には、疲れた時は“休憩しよう。”と素直に言いましょう。

疲れても楽しかったと思えるデートになりますように。


筆者:ひかまな