話し方、聞き方のコツ
デートの会話を楽しむ

コツをつかんだら、相手と自分が興味を持っている物はなにかを探ろう!

話し上手な人は実は聞き上手なのです。

相手の言っている事をしっかり聞いているから、相手の好きな事を話せるし、興味のある話題に出来るのです。だから相手の言っている事をしっかり聞きましょう。

そして聞いている態度を見せましょう。聞いている態度を見せなければ相手も話す気にはなれません。

これはデートだけの会話術ではなく、普段の生活においても同じです。

沈黙デートにしないためにも!

相手とデートを楽しむためには黙っているわけにはいかないですよね。

2人の会話を盛り上げる為には3つのポイントを押さえましょう。

まず、一つ目は相手の目を見ることです。

携帯をいじりながら、あるいはネイルを気にしたりしながら相手の話を聞くというのはデートでなくても失礼です。

相手の目を見ていると自分の話を真剣に聞いてくれているという事がしっかり伝わります。

次に相手から質問をされた場合に、頭ごなしに否定しないことです。

例えば、“この食事ちょっと塩辛いよね。”と言われたとします。

その時に、“ああ、そうだね。
でも私は濃い味付けも好きなんだよ。”とさらりと言うと相手も自分の意見を受け入れてくれたと感じます。

でも、“えぇ、そんなことないよ。”と言ってしまうと、自分の意見を受け入れてくれなかったという受け止めになってしまいます。

自分の気持ちを伝えるにしても、言い方一つで相手の受け止め方が違うという事を知っておきましょう。

最後に相手と話しながら自分と相手との共通のものを見つけて行きましょう。

食べ物の話であったり、映画であったり、スポーツであったり、いろいろな話題が出てくると思います。その中で好きなものが同じだと話題が広がります。

またデートが2回目以降につながるためにも好きなものの話題は大事ですよ。
好きなものが分かれば次回のデートで映画に行こうとかテニスに行こうとか約束がしやすくなるのです。

そのためにも自分と相手との共通点を探ることは必要なのです。

デートは2人で楽しむものです。

相手だけが一方的に話していてもつまらないし、自分が話してばかりでも相手を退屈させてしまいます。キャッチボールをうまく続けるためには相手の事をよく見ておかなければなりません。

会話のキャッチボールも同じです。
相手の事をよく見て、話を聞き、相手の言った事に対して上手に言葉を投げ返してあげましょう。

筆者:ひかまな