濡れたら

問題
1)濡れたあそこに自分の体以外のものが入ってきます。
2)初体験の時は痛かったり、怖かったりしますが、慣れてしまえば楽に出し入れできます。
3)汚いのを入れると病気になるかもしれないので、清潔にしておきます。

さて、何のこと?

+▶▶答え:クリックすると開きます

答え:コンタクトのこと

【普段からそんなこと考えてるの?】

今回の誘導なぞなぞは女性の性器を扱っているのですが、正解の方もかなり筋が通っており、もしかすると誘導できない可能性もあるかもしれません。

今回は、このなぞなぞでどうやって誘導すればいいかをお伝えしたいと思います。

今回はそんな誘導なぞなぞを使ってみましょう。

【どうやって使おう?】

今回の誘導なぞなぞは女性の性器に誘導して、間違った相手をイジりたいのですが、正解であるコンタクトレンズも普段から耳にしたり目にする物で、なおかつ使用者も多くパッとイメージしやすいものです。

なので誘導できずにコンタクトレンズ、と答えられてしまうかもしれません。

そこで強調したいのが「濡れた」「初体験」というフレーズです。

普段コンタクトレンズを使用している人は分かると思いますが、コンタクトレンズを入れる時「濡れている目にレンズを入れる」という意識ではないと思います。

つまりこの「濡れた」というフレーズを強調することによってコンタクトレンズを答えの候補からはじき出してしまうのです。

また「初体験」も同様で、確かに初めてコンタクトを入れるときは初体験と呼べるものですが、わざわざ初めてコンタクトを入れる事を初体験とはいいません。

なので、このフレーズを強調することで更にコンタクトレンズを選択肢からはじき出すことができます。

【LINEなどでさり気なく使う方法】

メールでこの誘導なぞなぞを使う時は、口頭の時よりかなり難しいでしょう。

口頭ならば「濡れた」や「初体験」の語尾を強めるなど工夫はできますが、メールだとそれができません。

カタカナで表現すると違和感があり怪しいですし、強調するのは諦めるしかありません。

もし相手がコンタクトを着用していたら、このなぞなぞの後コンタクトの話に移り、どんなコンタクトを使っているのか、という話ができます。

もしあなたもコンタクトを使用しているなら、今度コンタクトを買いに行くとき一緒に行ってほしい、などとデートに誘う事ができます。

【まとめ】

このなぞなぞでは中々誘導できないかもしれませんが、もし誘導できなくてもコンタクトレンズの話をする事ができるので、なぞなぞの後の話題作りには苦労しません。

また、相手がコンタクトを使用していなくても、ほぼ間違いなくコンタクトは知っているはずなので、相手を選ばないのもこのなぞなぞの特徴です。


筆者:恋愛心理の秋山