問題:箱は英語で「box」、キツネは「fox」、6は「six」、ではアレは?
英語引っ掛け

【頭の中は常にピンク色?】

このなぞなぞは答えも問題も下ネタではありません。

それを連想させる、ひっかけ要素のあるなぞなぞになっています。

今回はこのなぞなぞを使って、軽い下ネタを使いながら、男性をイジる方法をお伝えします。

【喫茶店デートなどで使う方法】

よく子どもの頃に使っていた「ピザって10回言って」という遊び。

あれも同じような性質で、相手に「ピザ」という言葉の語感などを刷り込ませておいて、肘を指さしながら「ここは?」と聞いて、普段なら普通に肘と答えられるのに、直前にピザという言葉を刷り込まれているので思わず「ひざ」と答えてしまう、という遊びです。

今回のなぞなぞも同じく、box(ボックス)、fox(フォックス)、six(シックス)という語感を刷り込ませておいて、「では、アレは?」と聞きます。

ならthatと答えられるか、とっさに英語が出てこなくても何か他のものが出てくるでしょう。

しかし、直前に~ックスという語感の言葉を刷り込まれているので、似た語感でありなおかつアレという表現がされることもあるsex(セックス)と誤った答えを誘導してしまうのです。

このなぞなぞを出されてsexと答えた人を「普段からずっとそんなこと考えてるの?」という風にイジってあげましょう。相手も恥ずかしいながらも笑うしかありません。

そうやって明るい雰囲気でイジりながら笑いあう事で、仲良くなることができます。

また、そういった恥ずかしい答え方をしてしまったという秘密を共有していることにもなり、より親密になるでしょう。

【LINEなどで活用する方法】

メールでは文章が目に入ってくるだけで、言葉の語感などを耳で聞くことがないので引っかけにくいのですが、もし普通にthatと答えられてしまっても「これ前友達がsexって答えててすごい笑った」と言った風に話題転換することもできます。

なんにせよ明るい話題に持って行けるので、その後食事やデートにも誘いやすくなります。
ピザって10回言って、のなぞなぞのように唐突に出せるので、止まってしまったメールのやりとりを再開するのにも役立つでしょう。

【まとめ】

今回はあまり下ネタは絡んでこないので、下ネタを言うのは少し恥ずかしいという女性にも使えるのではないでしょうか?

このクイズは下ネタの話題にするのが目的ではなく、明るい雰囲気や話題にするのが目的なので、会話の突破口などとしても使えます。


筆者:恋愛心理の秋山