問題:雨の日に相合傘のカップルがけんか別れをしました。一本しかない傘は、男と女のどちらが持って行ったでしょう?
雨カップル

+▶▶答え:クリックすると開きます

答え:(男が挿して女は濡れる)

【痛いとハッキリ言えないこんな世の中じゃ】

今回のなぞなぞはそのまま下ネタです。

イメージとして、喧嘩をしたからと言って男性が傘を持って行って女性が濡れてしまうというのは良いイメージではありませんが、これはまた別の話ですね。

今回は、セックスに関してストレートに話す方法をお伝えしたいと思います。

【気持ち良い?痛い?感じ方は人それぞれ】

女性が濡れる仕組みは、「気持ち良い時」だけではありません。

確かに、女性が性的興奮を覚えると俗に言う愛液というものが分泌されるのですが、これは性的興奮を覚えているとき以外でも分泌されます。

そこまで好きではない人と性行為をする時や、レイプなどで無理矢理された時でもある程度分泌されます。防衛機能も果たしているからです。

よく「愛液が出ているから感じている証拠」と勘違いしている男性がいますが、先述した通り、そこまで感じていなくても分泌されます。

体質によっては大量に出る女性もいます。

逆に言うと痛くてもある程度分泌されてしまうので、男性は勘違いしがちです。

こういった事を踏まえ、男性とセックスについて話し合ってみましょう。
勿論話題が話題なので下ネタではありますが、真剣に話し合ってもいいでしょう。

人は世間話などで盛り上がって笑った事より、真剣に話し合った事の方が強く覚えており、またそういった話し合いをした方が好印象をもたれます。

【LINEなどで使うには?】

メールだと、対面で話すより真剣な話題の会話をしやすいのです。対面で話すとどうしても周囲の音が入ってきたり、内容が内容なだけに話し辛かったりしますが、メールだと文章の交換になるので邪魔は入りません。

もしメールでこの話題を出すなら、少し愚痴っぽく話し「愚痴を聞いてもらったお礼に今度何か奢るよ、何か食べに行こう」とデートに誘う事も出来ます。

奢るのが嫌なら「あなたは話がしやすいから今度食事に行こう」と誘ってみましょう。

【まとめ】

デリケートな話題なので女性からこういった話題を持ち出すのは恥ずかしいかもしれませんが、こういう時の男性の意見や考え方を聞いておくのは非常に重要です。

もし気になる人が、そういった女性側に対する配慮が無い人だと、少し考えた方がいいかもしれません。


筆者:恋愛心理の秋山