問題:男の子1人と女の子5人で大喧嘩をしました。女の子はみんなケガをしたのに、男の子だけケガをしませんでした。なぜでしょう?
男と女で大げんか

+▶▶答え:クリックすると開きます

答え:たまたまついていた

【考察】

男性1人と女性5人で喧嘩するなんて場面はそうそうありません。

あるとすれば相当な修羅場でしょう。
5股してしまったのか?

それともなにか別に原因が?

それはさておき、今回はこのなぞなぞを使っていきたいと思います。

女の子に聞かれたら本田圭佑風に答えましょう。】

このなぞなぞは「男が相手なら当たり前だろ」と思われたら終わりです。

そう思われないためにも、出来る限りふざけた雰囲気の時に、ふざけた言い方で使いましょう。

男性には、女性にはない”玉”が二つあります。

たまたまです。

これは精子をつくる非常に重要な役割をしており、人間が反映するためには必要不可欠なものです。
ですが、この玉はよくバカにされると言いますか、時折ネタにされます。

普段からネタにされることが多い要素なので、使いやすいし軽く盛り上げやすいでしょう。

仲良くなるための第一歩として会話を盛り上げるのは必需なので、会話のスタートとしては中々使えます。

この後下ネタの会話をする事もできますし、”“についての話を男性から聞くのも盛り上がるかもしれません。

よく漫画などで玉を蹴り上げられる描写がありますが、こういったことからも分かるように男性の最大の弱点の一つであり、少しでもショックを与えるとひどく痛みます。

ネタとして引き出しをもっている男性は多いので、聞き出してみましょう。

【たまたま、ついてる?LINEりでの使い方】

このなぞなぞも、顔を合わせて対面で使う時と同様、話を盛り上げるために使う事ができます。
グループチャットなどでも使いやすく、フザケた空気の時ならいつでも使えるでしょう。

こういった下ネタを使ってる以上、相手の男性も「結構話せるんだな」と思っているので、積極的にデートに誘いましょう。

グループチャットで使った場合なら、みんなで飲み会を企画するのもいいかもしれません。

【まとめ】

下ネタが普通に話せたり嫌がらない女性なら、男性は話しやすい相手だと思う事が多いようです。

かといって、あまり”玉”ばかりにがっつり興味を示してしまうと、よく分からない性癖のある変態だと思われてしまいかねないので注意しましょう。


筆者:恋愛心理の秋山

“玉”に興味津々!?