情熱的なキス
自分からキスをしたい。でも恥ずかしくてできない。
そんな奥手女子必見!!
普段は彼からのキス・・・でも、今日は私からのキス・・・。
奥手女子が、少し積極的になることもできます。
ちょっぴりセクシーな自分を見せることによって、彼からもっと愛される事間違いなし!!
こんな方法があったのか、と驚くキスのやり方を教えます。

  • 1.雰囲気は大切に。
  • 2.普段は見せない顔をみせよう。
  • 3.彼にキスをしたいと思わせる。

奥手女子でも出来る肉食ロマンティックなキス!!

雰囲気を大切に使用!

まずは、1に書いた雰囲気は大切に。
雰囲気は忘れてはいけないものです。
街中でいきなりキスされてもこまりますよね?
びっくりするだけです。
できるだけ静かで薄暗いと少しは雰囲気がでます。
何よりも、最初にする事は雰囲気作りです。
これが出来ないとキスまでの道が長くなります。
彼からそう言う雰囲気に持って行ってくれると、すごく助かるのですが、彼が草食男子なら、女の子がリードしないといけなくなります。
少し沈黙・・・した後に彼の服の裾を引っ張って「ねぇねぇ。」と、上目遣い。これで鈍感な彼じゃない限り「これはキスだな。」と、思うはずです。

ギャップの力を利用!

2.に書いた、普段は見せない顔を見せよう。
これはちょっぴり女の子の勇気が必要です。
いつもは甘えないけど甘えてみたり、自分からイチャついてみたり。
女の子の少しの勇気であなたへの印象もいい方へ変わるでしょう。
さっぱりした匂いの香水から甘い匂いの香水に変えてみるとか、ちょっとした時にも上目遣いで喋りかけるとか。
「あれ?なんかいつもと違うな?」と、思わせることが大事です。
少し恥ずかしそうにするとなお良し。

相手からのキスを誘おう!

最後に3.に書いた彼にキスしたいと思わせる事です。
彼の唇に指で優しく触れてから始まるキス。どんなキスよりドキドキします。
指が唇に触れている間は、彼の目を見て少し恥ずかしくてそらしたり、彼に私もドキドキしているんだよ。と気づかせるも大切です。

まとめ

1と2も結構勇気はいりますが、彼に「いつもと違う。積極的だ。ドキドキする。キスをしたい。」こう思わせればもう彼はあなたの虜です。
このキスのやり方で彼からあなたへの愛はいままでより、もっと大きくなるでしょう。

あなたの少しの勇気が必要です。
彼を愛する気持ちのひとかけらをあなたの勇気に変えてみませんか?

失敗してもいいんです。恥をかいてもいいんです。彼があなたを愛しているには変わりはないんです。
あなたも彼を愛しているからこそ自分からキスをしてみてはどうでしょう。
お互いを見る目は間違いなくいい方向に向かうでしょう。
頑張れ!とは言いません。頑張るな!とも言いません。

ゆっくりでいいんです。

彼のペースがあるように、あなたのペースもあるんだから。


筆者:キスの笠島