男が離さない女
愛される

大好きな彼にはギャップを与えよう

いつまでも、男性が夢中になっている女性ってどんな女性なのでしょうか?

1回目のデートが終わると「次回は、どうしよう…」誰もが考えます。付き合う対象なのか?友達としても会う価値のある人なのか…考えますよね。

もし、「どうしよう・・・」と結論が出ないまま、また次回会ったとしても、2回目のデートが終わると、3回目のデートについてまた「どうしようか…」考えますよね。

だからこそ、2回目のデートには気合いを入れたいものなのです。

人は知らないものを知りたいと思ったりします。

特に大好きな人であれば、なおさら大好きな人を知りたくて知りたくてたまりません。

どんなタイプなのかな?
どんなことに興味があるのかな?
どんなお店に良く行くのかな?

など、やっぱり知りたいものです。

1回目で、○○なイメージを2回目のデートでは、思っていた子と違っていた△△のイメージの子だった…どうでしょう?

相手にとても興味をもちませんか?

どんな人なんだろう…知りたくなります。不思議ですね。
大好きな彼に興味をもとう
好きって言葉はなかなか言えませんよね。

だけど大好きな彼にいつでも伝えたい言葉だったりしますよね。

「大好き」イコール「あなたに興味があるよ」ってことなんですよね。

「好き」って言葉は、なかなか言えません。

だけど、好きだからこそ、彼がどういう生活しているのか?

何に興味があるのか?…気になります。そして、彼の興味に少しでも近づこうと、彼の大好きなことを自分も大好きになろうとしたりします。

自分に興味を持ってもらえる…相手からしたら嬉しいことですよね。

「大好きだけど、趣味は合わないんだ…」なんて声も聞きますが、大好きな人のカラーに染まって一緒に楽しむことができるって素敵なことかもしれません。

好きだからこそできることなのです。「好き」ってなかなか言えませんが、大好きな彼に興味をもってあげることって「本当の大好き」かもしれませんね。

大好きな人の好みになろう

芸能人のランキングでもそうですが…女性でもてる人ってたいてい癒し系だったりします。
では、どのような人が癒し系なのでしょうか。

文字の通り癒される人ですよね。

人と人との会話って“愚痴”を言い合ったりも多いです。

そして、気に食わないと、“欠点”を言ったり“嫌味”を言ったりもやっぱりありますよね。でも、大好きな人の前では避けたい言動の一つですよね。

悪口を言っている人と会話をすると、これから自分の悪口も言われたりするのかな?欠点を言ったりするのを聞くと、これから俺も注意されたりするのかな…色々考えてしまいます。

そう思われたら、その恋愛はアウト。

始まらなくなってしまいます。

愚痴や欠点を聞いても、心はハッピーになりませんよね。
それよりは、いつも笑顔で笑っていてくれる女性の方が好き。

笑顔で元気にしてくれる女性の方が好き・・・もちろんな話です。

いつも笑顔で癒される女性を目指しましょう。

まとめ

「欠点」を言う人は、良く「欠点」が見えがちですが、「良く褒める人」には、「良いところ」がどんどん見えてくるのですよね。

「ハッピー」イコール「笑顔」。

「笑顔」イコールやっぱり「良いところがどんどん見えてくる」。

「良いところが見えてくる」イコール「褒め上手」。

どんどんハッピーサイクルになるような気がしますね。

そんな魅力ある癒し系女性を目指したいものです。