入れる前は硬く

問題:入れる前は硬く、
出した時は柔らかいモノといったら何…?

【使い方】

大好きな彼とのデート、大好きな分ドキドキドキドキ。

手はつないでいるけど、もう少し心が近くでありたい…そんな時ありますね。

でも、言葉ではなかなか恥ずかしくって言えません。そんな時おススメの“いちゃいちゃなぞなぞ”です。

鈍感な彼と急接近
女性から下ネタなんてなかなか言えませんよね。

だけど、鈍感な彼と急接近する方法、それはやっぱり…誘ってみるしかありません。女性から誘うなんて…もちろん恥ずかしいに決まっています。なかなかできることではありません。

だけど、“なぞなぞ”ならどうでしょう???ガムを食べている時、ガムを使った“なぞなぞ”ならどうでしょうか?

(ガムって、たいていの人がバックに入っていたりしませんか?暇つぶしだったり、お口直しだったり、良くたべたりしますよね)お互いの好きの愛情を、下ネタを使ってLOVELOVE雰囲気を自分のものにしてください。そして、彼をあなたの虜にしてくださいね。

下ネタでイメージダウン?
下ネタは、得意な子と得意ではない子に分かれます。下ネタの得意ではない子にとっては、“下ネタなぞなぞ”をしたせいで、イメージダウンするのでは??と思いがちですよね。

だけど、この「ガムのなぞなぞ」は、いたってシンプルです。
下ネタなんて気づかないふりをして、やってしまえばいいのです。

だけど、本心は、女心に気づいてほしい…。だけど下ネタをする人って思われたくない…微妙ですよね。やっぱりムードとのバランスが大切ですね。

冷静な時には使わず、お互いが愛おしいと思う時間、例えば、食事をした帰り際とか、お酒を飲んだホットな時間なんかが一番のチャンスかもしれませんね。彼の心を遠回しにクスグって、彼の男心を探ってみてくださいね。

【まとめ】

「彼女なら、俺の気持ちわかってくれているだろう…」
「彼なら私の気持ちわかってくれているだろう…」良く思いがちです。

だけど、言葉ではっきり言ってくれないとわからない時もあります。

そして、大切なことは、口に出して言葉でいってほしい時だってあるんですよね。

そんな時に“いちゃいちゃなぞなぞ”を、おちゃらけ感覚で使ってみるのも楽しい会話のひとつですね。恋人同士だから使いやすい下ネタ系“いちゃいちゃなぞなぞ”。

このなぞなぞを使って、二人の仲をますます仲良しにしてください。
そしてますますいちゃいちゃしてくださいね。


筆者:デート専門家のいちご大福

ガムでLOVELOVE