TSU885_asunoyuuhan_TP_V

福永知世福永知世

「それ好きなシチュエーションだああああ!」ツボを的確に押されたとき、腐女子は死にます。

いいぞ、もっとやれ。

心の中から腐臭を放ち、どんどん腐っていきます。

溶けた笑顔と握り締めた拳。

そんな美味しい沼にズブズブな皆さんの好きなシチュエーションを集めました。

今回は「年上×年下」編です。

さあ腐女子たち!死にたい奴から来い!

腐女子の皆さん、こんにちわ。

本日もこっそりニヤニヤ、福永です。

さて、「このシチュエーションめっちゃ好き」という、萌えポイント、誰もが持っていると思いますが、どんなシチュエーションが好みですか?いろんなパターンがあって、一言では表せません。

そこで今回は「年上×年下」ということで、「こういうシチュエーションのBLいいよね」というのをご紹介します。

教師×生徒

スクールものの定番、教師×生徒。生徒ってもちろん男子生徒ですし、教師は男性教師です。

つまり禁断の恋。年の差があっても(親子ほどの)美味しいですし、新米教師と高校生という年の差があまりないCPでも美味しいです。

恋愛なんて別に自由なんですが、学校側や世間の目がゲイカップルを許さないため、秘密の交際を余儀なくされます。

男子生徒は、当然そっちの方は未経験。完全なノンケで、男性教師との出会いで目覚めます。

「俺色」に染まっていくウブな男子生徒。いちいち照れる男子生徒がかわいくてしょうがない男性教師は、大人の余裕をかましながら、どんどん本気になっていきます。

ついには、誰もいない校舎の一角で、あんなことやこんなこと…!!?

大学教授(准教授)×助手

大人の余裕たっぷり、しかも頭脳明晰な教授(もしくは准教授)と、こちらも頭脳明晰で冷静なやり手の助手。

ちょっとお茶目な教授に振り回される助手の日常。何より、教授から感じるのはある種「父性」のようなもの。

実はさみしがり屋の助手は、ツンデレ体質。

それを包み込むような教授の愛。上手に甘えることができないツンツン助手は、普段はテキパキ仕事をこなしますが、教授と二人きりになると赤面してうまく対応できません。

それを教授は知っていて、やさしく抱きしめて耳元で秘密の言葉をささやきます。

甘えたい助手と、大きな愛で包み込む教授のCPにハッピーエンドを祈ります!

先輩×後輩(スポーツ

年上×年下、と言えばやはりこれも欠かせません。

同じ部活の先輩×後輩です。憧れの先輩と近づきたい後輩新人部員。

まさかあのエースの先輩が、居残り練習に付き合ってくれて…?先輩後輩から、徐々に友情、そして恋に発展する様は、甘酸っぱい青春の1ページ!できれば、個人的にはどっちもノンケであってほしいなあ…そして、そこから目覚めて欲しいなあ…という希望もあります(あくまで個人的)。

もやもやした感情が、友情じゃなくて恋だ!とそれぞれ気が付く瞬間、天に召されます。どうぞどうぞ、校舎の裏でチッスしてくださいお願いします。

まだ学生なので、過激な性描写はなくても、初めて同士がドキドキしながらお互いに触れるシーンがあったら大満足です。

上司×部下

ゲイの上司に食われるノンケ部下、というシチュエーションもなかなか美味しいです。

部下は年下だし、やり手で頭のいい上司に歯向かえません。それをいいことに、どんどん攻める上司。

部下も最初はいやいやながらでしたが、本気になっていきます。上司は部下の受け体質を見抜いていた…!?冷たく突き放したり、やさしく包み込んだり、手のひらでころころ転がす上司と、転がされることに快感を覚える部下。最終的には、部下が泣きながら求めます。

誰もいないオフィスでの秘密の関係や、いい年こいて独身の上司の部屋(高級マンション?)でのお泊りなどなど。

妄想は膨らみます。社員旅行や、ふたりで出張など、同じ職場だからこそのいちゃいちゃも期待できて、美味しいです!部下が犬のように尻尾をふるタイプ(比喩)だと、なお良しです!(ツンデレ部下もいいですね…!)

最後に

福永知世福永知世

まだまだたくさんありますが、代表的なものを書き出してみました。

自分の好きなシチュエーション、誰しもあると思いますが、ちょっとでも「わかる(わかる)」と思っていただけたら幸いです。

また、特殊CP好きな人も多いとは思いますが、それだってちゃんとしたジャンルのひとつ!「こうでなければいけない」ってことはないので、仲間は少ないかもしれませんが自分なりの楽しみ方でいきましょう!

やっぱり誰かが誰かを好きになる、ってとても素敵なことだと思います(性別を飛び越えて)!

スマホでBLボーイズラブを読むならHandy(ハンディ)コミック無料立ち読みがおすすめ

The following two tabs change content below.
福永知世
福永知世(ふくながちせ)… 1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。学生時代からの様々なアルバイト経験、夜のお仕事経験から学んだ人間関係を恋愛学に活かすWebライター。 男も女も視点を変えるだけで幸せになれる、をテーマに辛口に執筆している。 一児の母。