151026M_045r_TP_V

福永知世福永知世

まんが読むの大好き!三度の飯よりまんが好き!自分の好みのまんがを日々探し求めてる!という腐女子の皆さん。

BLまんがを探しているのなら、handyコミックですよ。

たくさん読める、お得に読める、本棚を圧迫しない!これからの理想のBLライフはここにある…


気になるBLコミックも一気読みできる!

こっそりBL派の女子も、堂々とBL派の女子も、大変困った問題があります。

それは「書店で購入する恥ずかしさ」と「部屋に収まらない大量のコミックス」「いつ読む」です。

というのも、ぶっちゃけBLコミックって女子のエロ本ですから、直接的な描写はなかったとしても「男同士が愛し合う漫画」であることには変わりないのです。
しかも最近は、過激なBLも増えてきたので、BL雑誌をレジに持っていく恥ずかしさは、男性がエロ雑誌を購入する恥ずかしさと、ほぼイコールです。

ということで、私も電子書籍で読むことが多くなったコミックスですが、とくにBL好きさんにはHandyコミックをおすすめしたい!ということで、Handyコミックの利点をご紹介したいと思います。

1ヶ月の書籍代を節約できる!?

皆さん、1ヶ月の書籍代ってどのくらいですか?私は気が付くと(コミックス以外もありますが)軽く3000円は超えています。
多いときは5000円超えるときも。

紙の本を買うことによって、確かに満足はするんですが、結局時間がなくて読めないまま「積ん読」になっているパターンも多いです。

つまり、実際にお金を出した分より、得た情報量は少ない…ような気もします。残念ながら。

しかし、Handyコミックなら、1ヶ月分のポイントが決まっていますので(好きなコースを選択できる)、「コミックはここで読む」と決めたら、それ以上の出費を抑えられます。

また、500円コースからは、「初回登録ボーナス」がつきますし、各コースには「毎月ボーナス」もあって、紙の書籍を購入するよりも、単体で電子書籍を購入するよりもお買い得に読めます!

ちょっと恥ずかしい人でも大丈夫!

BLまんがも、えっちなまんがも、堂々と読んでいいもの!ですが…中には「BL好きってことを誰にも知られたくない!」という人もいます。

確かに、通信販売でこっそり買うことが主流にはなりましたが、明細にははっきりと“購入したコミックスのタイトル”が…。ということで、家族に見られる危険性や、家に遊びに来た友人に見られる危険性も考えると、「完全にこっそり」が難しい。

そこで、Handyコミックです。Handyコミックなら、どんなまんがを購入して読んでも、明細にコミックのタイトルは反映されません。

料金は電話代といっしょに支払うことができて、あくまで「Handyコミックの月額料金」になります。

どれだけ恥ずかしいタイトルであっても、あからさまなタイトルであったとしても、安心して購入して読めます。

たくさん置けない本棚問題

電子書籍の登場で、「本棚に入りきらないまんが問題」は解消されたように思います。

さらに、「BLコミックを本棚の奥の方に隠しておく問題」や、「いらなくなったBLまんがを古本屋に持っていく恥ずかしさ問題」というのも、幾分解消されました。ということで、BLまんがを電子書籍で購入する女性は大変増えているんですが、ちょっと気になるのは「買ってみたけどそんなに好きじゃなかった問題」です。

本屋で立ち読みもできなくなった昨今、ジャケ買いはちょっと危険。

ただでさえキツキツの本棚に、「あんまりおもしろくない本」をつっこむには限界が。

Handyコミックは、なんと言っても“無料ダウンロード”が魅力的。無料で試し読みして、面白そうだったら買う、そうでもなかったらやめとく、ということができます!つまり、「好きなやつだけ読める、コレクションできる」のです。

また、途中でおもしろくなくなったら、そこでやめておく、ということもできますので、限りなく自分のペース読み進めることができます。

●いつ読む?いつでもどこでも!

私は個人的に、夜オフトゥンに入ってからゆっくり読みたい派なのですが、コミックスを持って布団に入っても暗くて読めません。

部屋を明るくしたくないし、首も手も疲れる。その点、スマホで読めるHandyコミックは、眠る前のちょい読書に最適!さらに、「昨日の夜、途中まで読んだけど続き気になるよ!」という場合は、通勤中電車で読むこともできますし、仕事の休憩中にも読めます。

「積ん読」が多かった私も、Handyコミックでなら、いつでも好きな時に、好きな場所で読書できて、忙しい現代人にはぴったりの読書法です。また、ポイント制なので安心して今まで読んだことがなかったジャンルにも挑戦できて、視野が広がったような気がします。

最後に

福永知世福永知世

一般的になったとは言え、まだまだハードルが高いBLコミックス。

「BL好きの女とか引くわ」という否定的な男性も多いことから、秘密にしたい女子にはHandyコミックが味方になってくれます。

また、「ほんとにお気に入りの本だけを紙の書籍で買う」みたいな、ある意味“本棚の節約”にも繋がりますから、積極的に取り入れていきたいものです。

気になっていたまんがを一気読みするもよし、いろんなまんがをちょっとずつ読むもよし!新刊を誰よりも早く読むもよし!生活の一部となったまんが読書を、ストレスなく楽しみましょう!


The following two tabs change content below.
福永知世
福永知世(ふくながちせ)… 1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。学生時代からの様々なアルバイト経験、夜のお仕事経験から学んだ人間関係を恋愛学に活かすWebライター。 男も女も視点を変えるだけで幸せになれる、をテーマに辛口に執筆している。 一児の母。